やす君のひとり言

やす君の情景

大分市竹中 花と緑に囲まれた公園墓地                                                           ~やすらぎ霊園~

「お盆の風景」

いつもは 静かな雰囲気のやすらぎ霊園ですが お盆が近づくと とても華やかに

なります

 

夏真っ盛りの光の中を 多くのご家族がお参りに来られ 大人に交じって

子供たちのはしゃいだ声が 一気に霊園をにぎやかにしてくれるのです

その光景は 暑さがやわらぐ夕暮れ時まで あちらこちらで垣間見ることができます

 

お墓にお花を供え 親子そろってお参りする姿には 先祖の霊を敬うと同時に 今ここ

にいることを感謝する   人として生きることの大切さを 教えられている気がします 

 

やがて 声が途絶え 静けさを取り戻した霊園内のお墓には 名残を惜しむかのように 

色鮮やかなお花たちが 故人に寄り添っています

 

この時期に ひときわ光を放っているのが「ほおずき」です 

鮮やかな橙色のほおずきは 故人の道しるべのようにも見え その袋の中には

仏さまになった故人が 休まれているようにも 見えてきます

 

迷うことなく帰り  迷うことなく戻っていく 幾世代にもわたって続いてきた 

この世と あの世をつなぐ  大切にしたい お盆の風景です

 

          【ほおずきの色映えて にぎやかなお墓たち】 

   f:id:yasuragi-reien:20170817115123j:plain

 

 

 

 

f:id:yasuragi-reien:20170207092834j:plain  ほおずきが 子らを見送り 墓と舞い

 

 

www.yasuragi-reien.jp