やす君のひとり言

やす君の情景

大分市竹中 花と緑に囲まれた公園墓地                                                           ~やすらぎ霊園~

「想いを形に・・・自由墓の世界」

     【 想いを形に・・・自由墓の世界 】 

    愛犬のイラストを 彫りこんだ お墓があります

    好きだった ウイスキ-グラスと タバコも 揃っています

  「ありがとう」と 亡くした愛おしい人への 言葉が 輝いています

 

  希望する墓石の色や形 そして刻みたい言葉 

  それぞれの思いで 創りだされた 世界にひとつだけの  お墓

  晴れ渡る日 雨の降りしきる日 雪の舞い落ちる日 風の吹きすさぶ日

  移りゆく自然の中で お墓は 御霊をお守りして 静かに立っています

 

  人は皆 同じ数の幸せを持っていると いいます

  

            「苦労ばかりの人生で」

             「親より先に逝くなんて」

            「やりたいことがあったのに」

    もっと生きたいと願いながら かなうことなく 別れを告げた人たち 

    この世では不公平だった かも知れない 

    けれども どうか

    あの世では 多くの幸せに あふれた日々であって欲しい

 

  

      「あの人は 今 幸せだと 信じています  

       それでも ときどきは ここに戻ってきてほしいから 

       だから このお墓は あの人が好きだった 色や形にしました」

 

  そう 語った方がおられます 

  わたしも きっと 幸せに暮らしていると思います

  そして ここに来れば 必ず あの人も逢いに来ていると 信じています  

 

 

 

           【澄み切った秋空の下 涼風が吹く抜けていく 自由墓の風景です】 

f:id:yasuragi-reien:20170924145825j:plain

 

 

 

 

 

f:id:yasuragi-reien:20170207092834j:plain 菊花挿し 君の遺影と 美を競い 

  

 

 

www.yasuragi-reien.jp