やす君のひとり言

やす君の情景

~大分市竹中やすらぎ霊園~

「春のお彼岸フェア」開催です

「春のお彼岸フェア」開催です!

           ‥‥3月17日(土)から  25日(日)まで‥‥

                                 f:id:yasuragi-reien:20180309091356j:plain                    

                                                 

    「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉がありますが、特に今年の冬は寒い日が多く、

暖かい陽射しを待ち望んだ方々も、多かったと思います。

 椿の花が咲き、梅が満開となり、桜がほころび始めますと、ようやく春の訪れです。

 私たちの国では昔から、極楽浄土は西の彼方にあると信じられ、太陽が真東から昇

り、真西に沈む日を「春分秋分」として、「彼岸の日」と呼ぶようになりました。

 この日は一般には、彼岸会と呼ばれる法要やお墓参りをするのが慣例になっており、

やすらぎ霊園にも多くのご家族が、供花やお供え物を携えてお見えになります。

 想いはそれぞれですが、彼岸へ渡った故人を偲び、今を生きる私たちが感謝の念を捧

げる、そうした気づきの機会としても、これからも大切にしていきたいと思います。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

 やすらぎ霊園では、3月17日(土)から25日(日)まで、「春のお彼岸フェア」を開

催いたします。

 フェアでは、お得な墓地提供や建立済お墓の特別販売など、いくつもの感謝企画をご

用意しました。

 また、この春から、全国どこからでもご遺骨をお受けする「ふるさと納骨サ-ビス」

の販売を開始いたします。 

 梅の花から桜花へと、移りゆく春の一日、

 どうぞ、ご家族おそろいで「やすらぎ霊園」へおこしください。

 役職員一同、心よりお待ちしています。

 

  ※詳しくは、ホ-ムペ-ジをご覧ください。

http://www.yasuragi-reien.jp/pdf/2018_springfair.pdf

 

    

  

 ※お知らせ

   その1 ‥‥ 期間中は、販売事務所で「供花」を販売します。

          1対1,000円です。数に限りがあります。

 

   その2 ‥‥ 3月21日(水)10時から、お寺さま(浄雲寺・浄土真宗)による

         合同法要を執り行います。(納骨堂・永代供養墓・樹木墓)

         多少、時間が前後しますのでご了承ください。   

 

   

 

 

                        【今年の春の 永代供養墓の風景】

                  f:id:yasuragi-reien:20180309113148j:plain

 

 

 

 

 

f:id:yasuragi-reien:20170207092834j:plain 「焼酎を 供えて飲みし 彼岸なり」 

 

 

www.yasuragi-reien.jp