やす君のひとり言

やす君の情景

~大分市竹中やすらぎ霊園~

霊園風景 その83  「‥もうすぐお盆」

  「‥もうすぐお盆」

    春からの 新型コロナウイルス感染拡大は 私たちの暮らしも 変えてしまい                ました

    これまで 当たり前のように過ごしていた日常が 非日常になり

    非日常だったものが 日常の過ごし方に なってしまいそうです

    全くと いっていいほど これまでマスクを使ったことはありませんでした                  が 

    今や どこに行くにも 必需品です

    

    それでも 気づいたことがあります

    今までは 何気なく考え 何気なく行動していたことの ひとつひとつが 

    今 必要なのか どうか   今 行動すべきか どうか 

    立ち止まって 考えるようになりました 

    結果 ゆっくり生きることも 決して 苦ではなく 逆に楽しいとさえ 思えます

    あれほど 通っていた場所には もうしばらく顔を見せていませんし

    あれほど 好きだったことにも 少しずつ 興味が薄れつつあります

    限られた人生を どう生きるか 考えさせてくれる 機会になりました

    

    この コロナウイルス 何時収まるのか 予測できませんが 

    今やっていることを きちんと 続けていくことが 終息する早道だと 理解し 

    これからも 生活習慣の中に取り入れて しっかり 実行していきましょう

    

    さて 季節は移り また 今年も 静かに お盆が訪れてきます

    梅雨が明けるのが7月中下頃でしょうか

    盆トンボが やすらぎ霊園の空にも 飛びまわるようになると

    そして 真っ白な入道雲が 湧き上がるようになると  お盆がきます

    

 

    初盆を迎えられる ご家族もあります 

    納骨される ご家族もあります

    遠い地から お参りに来られる ご家族もあります

    幾つもの想いを 重ねて 亡き人に 逢いにくる 

    お盆とは そうした行いで この世と あの世の つながりを 求めている 

    昔から続く それぞれの家族の 物語なのだと思います

    あなたは どこで お盆の訪れを 待ちますか?

 

     

         

f:id:yasuragi-reien:20200625151437j:plain

 

 

 

 

     

f:id:yasuragi-reien:20170207092834j:plain  「万緑の 中に忍や 梔子か」

 

 

    

www.yasuragi-reien.jp